トップ > 各課 > 経済課産業振興室 > お知らせ > クマに注意・目撃情報

クマに注意・目撃情報

クマ出没注意

クマが目撃されています。

 きのこ狩りや秋の散策などで山に入る機会が増えていきますので、クマに注意してください。

もしクマに出遭ったときは、騒がず、走らず、背中を見せずにゆっくり後ずさりしましょう。

 クマは本来人と距離をおいて生活しているおとなしい動物です。しかし、人と突然遭遇することにより、驚いて自己防衛のため人を襲うこともあります。山へ入る際は、クマよけ鈴、ラジオ、笛(ホイッスル)等で音を出し、クマに人の存在を知らせ、クマに出遭わないよう十分気をつけてください。

 

最近の目撃・痕跡情報

①9月20日午後0時20分頃 弥生橋から100m咲来信号より付近を横断中に目撃

②9月21日午前 上物満内入口かぼちゃ畑で目撃

※上音威子府本通では、クマの糞が確認されていますので、お気をつけください。

<クマ目撃位置図>

 

クマに出遭わないための注意点                                 

・クマに出遭わないためには、自分の存在をクマに知らせることが重要です。入山の際は、ホイッスル、クマよけ鈴、ラジオを身に着けるようにしましょう。

・クマまたは他の有害鳥獣を引き寄せてしまいますので、餌になるようなゴミ等の放置はやめましょう。

・クマの爪痕、糞を見つけたら、周囲の状況に気をくばりながら、ゆっくりと後ずさりしましょう。

・子グマには、近づかないようにしましょう。近くに母グマがいる可能性が高いので、油断せず警戒してください。

 

クマに出遭ってしまった場合の対処法

・静かにゆっくりと立ち去りましょう。突発的に走るなどの行動をとってしまうとクマを怯えさせ、攻撃的な行動を誘発することになってしまいます。落ち着いて対応することが重要です。

・レジャーなどで入山する場合は、クマ撃退スプレーを用意しておくことも対策の一つです。その場合は、使用上の注意に従って適正に使用してください。

 

クマを目撃した場合の連絡先

・人家付近でクマを目撃された方は、経済課産業振興室(TEL 01656-5-3313)までご連絡ください。

お問い合わせ先

経済課産業振興室
電話:01656-5-3313
FAX:01656-5-3837

お知らせ