トップ > 各課 > 総務課地域振興室 > お知らせ > 〔北海道150年事業応援企画〕北海道命名の地 筬島まつり2017 開催!

〔北海道150年事業応援企画〕北海道命名の地 筬島まつり2017 開催!

北海道命名の地 筬島まつり2017 開催

2017年8月5日(土)、宗谷本線「筬島駅」がある北海道音威子府村筬島地区でイベント開催します!

※北海道150年応援企画登録事業

詳しい情報、最新情報は下記をチェック!

*平成29年8月5日(土) 9:30~15:00
*JR筬島駅前、エコミュージアムおさしまセンター BIKKYアトリエ3モア周辺
 
★筬島駅開業95周年記念・昔ながらの硬券入場券特別販売(数量限定)
★筬島駅前~松浦武四郎・北海道命名の地碑 臨時シャトルワゴン運行
★記念駅弁「筬島駅弁」販売
★ミニ屋台、鉄道グッズ販売

平成30年で150年を迎える「北海道」の名付け親、探検家・松浦武四郎とゆかりの深い音威子府村。筬島地区(字物満内)を流れる、北海道遺産「天塩川」の脇には、高橋はるみ知事が揮ごうした『松浦武四郎 北海道命名の地』碑が建立されています。

北海道命名の地碑が建立されている天塩川対岸には、道北地方を縦断する鉄路「JR宗谷本線」が川に沿って走っており、開業95周年を迎える「筬島駅」がこの地区にはあります。

筬島地区の中心には、旧・筬島小学校木造校舎、のちに彫刻家・砂澤ビッキの創作活動の場となった「エコミュージアムおさしまセンターBIKKYアトリエ3モア(砂澤ビッキ記念館)」があり、周囲には畑が広がり、そして北海道大学研究林の自然豊かな山々に囲まれています。

北海道命名の地、JR宗谷本線、JR筬島駅・・・いま話題の『筬島』に訪れ、楽しみながら皆さんで盛り上げませんか??

***追加情報&最新情報***

筬島駅硬券入場券情報(8・4更新)

◆この度の記念イベントにあわせ、1,000枚限定で「筬島駅硬券入場券」を販売します。

◆硬券入場券は、JR北海道旭川支社様のご協力を得て販売します。なお、お問い合わせの窓口は音威子府村となっております。

◆日付印は、JR北海道旭川支社様から貸与されるゴム印で押印しての販売となります。

◆入場券の販売は、お一人様5枚まで、券番号順での販売となります。なお、当日の販売状況により、一人当たりの購入枚数制限を解除して販売する場合がありますのでご承知おきください。

◆販売は、JR宗谷本線筬島駅すぐ「エコミュージアムおさしまセンターBIKKYアトリエ3モア」(砂澤ビッキ記念館)の特設販売ブースにて行います。

◆販売開始前に並ばれる方は、農業倉庫張り紙前にてお待ちください。なお、順番待ちに関するお客様間のトラブル等に関しては責任を負いかねますので、ルールを守りながらお待ちください。

 

筬島駅開業95周年記念駅弁販売(8・3更新)

◆この度のイベントにあわせて、「記念駅弁」を開催します。

◆40個限定、1個800円、会場内にて10時より販売いたします。

◆地元・筬島産の「スナップエンドウ」も使用した、特製のお弁当です。

◆製造は、創作キッチンたまさぶろうこのリンクは別ウィンドウで開きますさんです。

 

音威子府駅銘菓「バターまんじゅう」限定復刻販売(8・2更新)

◆約四半世紀前まで音威子府駅・常盤軒で販売していた『バターまんじゅう』を、数量限定で復刻販売します。

◆8個入り1セット800円、お一人様3セットまでです。

◆当時使用していた包装紙をそのまま使用し、当時の製造元で製造した『本物』です。

◆販売は、筬島駅前特設販売ブースにて行います。※音威子府駅では販売しませんのでご注意ください。

◆通常は製造・販売しておりませんので、ぜひお買い求めください。

◇関連グッズとして、常盤軒公認・パッケージが描かれた「クリアファイル」を20枚限定(1枚700円)で販売します。

 

鉄道を利用した筬島駅までのアクセス(8・2更新)

(旭川方面から)

 ・行き…旭川06:03発〔321D/4323D〕筬島09:16着 ※おすすめ!

 ・帰り…筬島13:02発〔4326D〕名寄14:23着/14:35発〔3326D 快速なよろ8〕旭川16:01着 ※おすすめ!

(札幌方面から)

 ・行き…札幌07:30発〔51D 特急宗谷〕天塩中川11:13着/12:34発〔4326D〕筬島13:02着

 ・帰り…筬島17:15発〔4331D〕天塩中川17:43着/19:13発〔52D 特急宗谷〕札幌着22:57着

  ※リニューアルした木造駅舎の中川町で、市街地の名店で昼食&夕食、駅から約2kmの温泉へ♪

(稚内方面から)

 ・行き…稚内05:20発〔4324D〕筬島07:33着

 ・帰り…筬島17:15発〔4331D〕稚内19:49着

 

筬島での過ごし方!オススメプラン(8・2更新)

★撮り鉄の方向け!

①筬島踏切カーブ付近

…筬島駅から村道を約1kmほど、踏切付近はカーブになっているので撮影可。

②北海道命名之地からの天塩川沿いを走る風景

…北海道命名之地(筬島駅からは約2km)前は、すぐ天塩川が流れており、対岸は宗谷本線です。「天塩川と宗谷本線」を撮れるポイント。「乗り鉄」の方も、今回は筬島駅からのシャトルワゴンでぜひ「撮り鉄」も満喫してみては?

 

★静かな筬島を満喫!ぐるっとウォーキング

筬島地区は、山々と天塩川に囲まれた空間で、音威子府村の中でも植生や気候の異なる地域です。

筬島駅から天塩川の筬島大橋まで約500m、大橋の上から悠々と流れる天塩川を眺めることができます。天塩川沿いの築堤を歩くと筬島地区の全景を望むことができ、約1km歩くと地区の北側へ。村道を駅に向かって歩くと、スナップエンドウのビニールハウスや、そば畑の花畑を楽しめます!

 

★なにもしない贅沢!芸術を感じるひととき

筬島駅から徒歩1分、公共施設「エコミュージアムおさしまセンター BIKKYアトリエ3モア(砂澤ビッキ記念館)」このリンクは別ウィンドウで開きますがあります。かつてこの筬島の地で創作活動をしていた、彫刻家「砂澤ビッキ」のアトリエを改修した当施設内には、天北線を知っている鉄道ファンならご存知の『オトイネップタワー(音威子府駅前に建立していたトーテムポール)』が展示されています。

また、施設内の「アトリエ:午前3時の部屋」があり、砂澤ビッキは『午前3時頃にフッとふっきれたものを感じなにか発見することがある。』と話していたそう。筬島地区の午前3時、ちょうどこの時刻には、最北の地・稚内を目指す夜行列車「急行利尻」が、走り抜けていく時刻でした。

…実は「鉄道」ともつながりのある記念館。施設内のバーで、コーヒーを飲みながらゆっくりと過ごすのもおすすめです。

 

◆コラボイベント「おさしまライダーまつり」情報 (7・18追記)

ライダーの方はもちろん、そうじゃない方もOK!夕暮れ頃からの交流会イベントです!砂澤ビッキ記念館周辺の臨時特設広場に各自でテント設営し、宿泊となります。

受付時間:12時~17時  会 費:1,000円  申し込み:直接会場へ  開始時間:17時~

詳細は「Hokkaider」フェイスブックページこのリンクは別ウィンドウで開きますのイベント情報をご覧ください。(写真は当ページより、昨年イベント時)
https://www.facebook.com/events/159766147880993/このリンクは別ウィンドウで開きます

hokkaider

お問い合わせ先

総務課地域振興室
電話:01656-5-3311
FAX:01656-5-3837

お知らせ